イベント・レッスン

【エイジレスセミナー】

大人気のエイジレスメイクセミナー!
今年2回目のセミナーでは、素肌に近いナチュラルメイクを披露!
“手の込んだスッピンメイク”と称したナチュラルなのに欠点をすべて隠すメイクテクニックは圧巻です!!
フェイスラインがスッキリし全体的にリフトアップして見えますね!

レッスンレポート

年を重ねるごとに出てくる悩みをしっかりおさえ、リップを付けるだけでも細かく丁寧なテクニックでマイナス何歳にも見えるエイジレスメイクを披露!
今後の活動にどんどん活かしてください!!

1.ベース

若々しい肌を作るにはベースが1番のポイント!
全体に薄くつけ、ほうれい線やこめかみのくぼみ、目頭のへこみなど年齢を感じさせる箇所へは丁寧に重ねていく。

2.ベース_ハイライト

目周りは念入りに!目尻のキワから2cmほど外のこめかみまでしっかりベースを付ける。ただ、こめかみ辺りを高くすると目の下がへこんで見えてしまう骨格の方もいるので見極めましょう!!

3.ファンデーション

リキッドファンデーションを少量ファンデーションブラシで軽く肌にのせる。
ベースでしっかりカバーしているので、ファンデーションは軽くつけるのがポイント。
ファンデーションの量は少なければ少ないほど肌が張って見えます!

4.パウダー

フェイスブラシでパウダーを薄く付ける。
手の甲で肌を触ったとき、しっとり手の甲にすいつく様な状態であればOK!

5.コンシーラー

パレットコンシーラーで部分的にシミやカンパンに点々と置き、指先で丁寧になじませる。上からフェイスブラシで明るめのファンデーションを軽くつけさらになじませる。

6.ハイライト

目周りはプレストパウダーで明るさを出し、仕上げる。

7.アイブロウ

眉山まで直線でパウダーをのせていく。
眉山よりやや手前からアーチで描く。アーチは長すぎると古い印象になるので注意!
トレンドでもあるフワっとしたアイブロウはエイジレスではNG!顔がぼやけてしまうので注意!

8.アイシャドウ

アイホール全体へ明るく品のあるベージュ系のカラーを入れる。
ブラウン系のカラーでグラデーションを作る。グレイッシュな深みのあるカラーを重ねリフトアップ効果を出す!アクセントにグリーン系のカラーを1/3~2/3目尻に入れる。
下まぶたへはシルバーグレーの明るいカラーを入れスッキリとした印象に仕上げる。

9.アイライン

インサイドとまつげの間を埋めていく。キワだけ濃く入れ目尻の印象を強くする。

10.チーク

頬の中心より1cmくらい高めの位置へのせ、フェイスラインの方まで色を入れ過ぎないようにする。

11.マスカラ

全体的につけ、目尻側をさらにしっかり付けていく。

12.リップ

上唇はインカーブで色をのせないと老けて見えるので、注意!
縦シワが気になる方はリップを軽く押さえてからグロスをプラスする!

完成写真

セミナー内で使用したアイテム

【メイクアップベース】
ブリリアージュ メイクアップベースフェイスレスポンサー
【ファンデーション】
ブリリアージュ リキッドファンデーションン スリーディメンションズグロウ
【コンシーラー】
ブリリアージュ パレットコンシーラー プロフェッショナルパフォーマンス
【フェイスパウダー】
ブリリアージュ フェイスパウダー モアインプレッションズ 40
【チーク】
ブリリアージュ ブラッシュカラーズ
・ゲラン ROSE AUX JOUES ローズ オ ジュ 06
【アイシャドウ】
・クレドポー・ボーテ オンブルクルールクアドリn 311
【アイブロウ】
ブリリアージュ アイブロウパウダー
ブリリアージュ アイブロウペンシル ダークブラウン
【リップ】
・イヴサンローラン ルージュ ピュールクチュール 52
・THREE シマリング リップジャム 03

【次回予告】エイジレスメイクセミナー

次回は2016年5月を予定しております!!
人気のセミナーですので、あっという間にお席がうまってしまいます。
詳しい日程が決まりましたら、SCMA&associatesのFacebookでいち早くご案内いたします。
SCMA&associatesのFacebookでは、最新情報が満載です!
皆さん、ぜひ覗いてくださいね!!